SAPP‿RO AWARD 褒賞申請要綱



事業名称 一般社団法人札幌青年会議所 SAPP‿RO AWARD2017

主催 一般社団法人札幌青年会議所

賞の種類 SAPP‿RO AWARD2017の受賞者を3部門各2名づつの計6名とする。ほかに、特別賞を設け、各部門賞は授賞しなかったものの、各部門賞受賞者と同等の価値があると判断された者を彰する。そして、これらの者の中から1名を大賞とし、札幌市長奨励賞を付与する。

申請方法
(1)申請主体
①札幌在住及び札幌にて活動されている方。
②法人、団体、個人は問わない。
③法人のエントリーは、代表者の年齢で部門分けを行います。また、大学生のエントリーにおいては、個人、団体ともに「YOUTH」部門のエントリーとします。
④自薦の場合はご本人、他薦の場合は紹介者により、専用登録用紙にて申請していただく。
⑤昨年度申請して、落選された方も再度申請することができる。

(2)申請の種類と内容
「YOUTH」(20未満及び大学生)
「GROWTH」(20歳~39歳)
「PROGRESSIVE」(40歳以上)
の3部門といたします。

(3)申請手続きの流れ
①自薦の場合は本人、他薦の場合は推薦者が一般社団法人札幌青年会議所ホームページから申請する。
②専用登録ページ「2 申請者情報入力」欄にエントリーされる方の情報を記入していただく。
③推薦者がいる場合は、専用登録ページ「3 推薦者情報入力」欄に推薦者情報を記入していただく。
④活動内容の写真等を添付していただく。ただし画像ファイルはJPEG形式、枚数は5枚までとし合計で20MBまでとする。
⑤以上で受付完了。
⑥受付完了後、担当より電話又はメールにて確認の連絡をする。

(4)個人情報の取扱いについて
皆様から取得した個人情報は、本事業の検証や今後の事業の改善、運営に必要な範囲に限定して利用する。取得した個人情報は厳重に管理し、本人の同意がある場合や法令に基づく場合を除き、第三者に開示・提供することはしない。
なお、個人情報に関する詳細につきましては、(一社)札幌青年会議所ホームページ内に掲載の個人情報保護方針(プライバシーポリシー)をご確認いただく。

(5)審査方法
審査基準に基づき下記の内容で行う。
①一次書類審査
審査委員に加え、札幌の未来デザイン委員会メンバーと各会議・委員会より(事務局長・委員長を含む)2名づつ(審査委員構成メンバー)を選抜して書類審査を実施する。
Ⅰ.応募内容を精査し、表現の不備や内容の不足などあった場合、追加の資料の提出を求めて補正する。
Ⅱ.各候補者について審査項目ごとに点数をつける。なお、同点の場合は、札幌の未来デザイン委員会委員長が選出する。
Ⅲ.一次書類審査により各部門6名を選考する。
②二次書類審査
審査委員によって書類審査を実施する。審査委員は神代理事長(審査委員長)、中村直前理事長(審査副委員長)そのほか5名、計7名で構成する。一次書類審査を通過した各部門6名、計18名の書類を札幌の未来デザイン委員会でまとめ、審査委員により採点する。この際、審査委員ごとに審査基準が異なることのないよう、事前に審査委員に対し審査基準を説明する。審査委員による採点により各部門賞候補者4名を選出する。なお、同点の場合は、審査委員長が選出する。
③プレゼンテーション及び審査委員会
各部門上位4名の受賞候補者に「私の夢と実現への歩み」をテーマに、プレゼンテーションや実演など自由な手法により10分間の発表をしていただく。発表の後、3分以内で質疑応答する。公平に審査し、円滑に運営するため、発表と質疑応答の時間は厳守していただく。時間を大幅に超過した場合、司会者によって打ち切る。
その後審査委員会を行い各部門上位4名の中から、各部門2名の授賞者を決定する。

【開催当日のスケジュール】
17:30 メンバー集合
17:45 審査委員集合
18:00 プレゼンテーション開会
18:01 主催者挨拶
18:02 SAPP‿RO AWARD2017の趣旨説明
19:03 審査委員紹介
18:08 審査方法説明
18:10 審査開始
20:00 閉会、メンバー退席
20:15 審査委員会開会
20:16 審査委員長挨拶
20:18 部門賞の審議
20:58 審査副委員長挨拶
21:00 閉会

お問い合わせ先
一般社団法人札幌青年会議所 事務局
電話番号 011-222-1439
FAX 011-222-5801
メールアドレス info@sapporo-jc.or.jp
担当 札幌の未来デザイン委員会 副委員長 七尾 毅
携帯電話 090-2698-3965